更新:2016-04-12 22:36:54

全州韓紙博物館

전주한지박물관

  • +82-63-210-8103
  • hanjimuseum.co.kr
全州市 徳津区 八福洞2街

全州韓紙博物館(チョンジュ・ハンジパンムルグァン)は、韓紙のすばらしさを広く伝え韓紙文化の発展に寄与するため、2007年にパンアジア紙博物館から全州韓紙博物館に名称を変更して運営されています。博物館では、韓国伝統の韓紙文化と現在の生活の中で使われている韓紙の姿を同時に見ることができます。現在、韓紙工芸品や韓紙製作道具、古文書、古書籍など韓紙関連の遺物が展示されており、また、年毎に多様なテーマで韓紙の新たな姿を垣間見ることができる特別展を開催し、韓紙のすばらしさと美しさを紹介しています。

<博物館案内>
* 韓紙歴史館 : 紙がなかった時代の文明圏の記録媒体、紙の発明と伝来、韓紙の歴史、韓紙の製作過程と道具、さまざまな韓紙の種類、全州と韓紙の歴史、韓紙関連遺物などが展示されています。
* 韓紙未来館 : 日常生活用品から工芸品、先端産業分野へと進出した韓紙のさまざまな姿と優秀性を、工芸作品や映像を通して知ることができます。
* 企画展示館 : 各種の特別企画展のための企画展示館は、韓紙のさまざまな姿が見られる展示会を年に4~6回開催しています。
* 韓紙生活館 : 書画用だけでなく、生活の中で環境にやさしいインテリア素材として生まれ変わった韓紙を見ることができる空間です。
* 韓紙再現館 : 設置された模型を通して、韓紙製作過程が見られます。韓紙づくり体験、木版印刷体験も楽しむことができます。

利用情報

・お問い合わせ : +82-63-210-8103

・休みの日 : 毎週月曜日、1月1日、ソルラル(旧暦1月1日)および秋夕(旧暦8月15日)の連休

・入場料 : 無料

・利用時間 : 9:00~17:00(入場は16:30まで)

体験プログラム

*韓紙体験
観覧客は、紙匠(チジャン)と呼ばれる韓紙専門家から指導を受けながら韓紙を自分で作ってみることができます(体験料は無料)。

*木版印刷体験
木版を利用し、韓紙に印刷をする体験ができます(体験料1,000ウォン)。

外国語案内サービス

観光案内電話 +82-63-1330(英、日、中)

交通

*ソウルから全州への行き方
南部ターミナル(ソウル地下鉄3号線「南部ターミナル駅」5番出口)からバスで約2時間40分
全州行き始発バス-06:00、全州行き最終バス-21:30

全州市 徳津区 八福洞2街


クチコミ(0)

周辺情報

徳津公園

全羅北道 >

徳津公園(トクジンコンウォン)は徳津湖の周囲に作られた公園で、7‐8月には徳津湖面を蓮の花が埋め尽くすことで有名で「蓮の花祭り」も開かれます。蓮の花は人ほどの大きさのものもあり、蓮の花でいっぱいの湖を見る

2059m

全州ワールドカップスタジアム

全羅北道 >

2002年にワールドカップが開催されたこのスタジアムは、全州(チョンジュ)の伝統特産品である合竹扇(竹で作った扇子)のイメージをもとにデザインされました。韓国の伝統美が取り入れられているこのスタジアムは敷

3678m

ラヌィト・ホテル[優秀宿泊施設]

全羅北道 >

ラヌィト.ホテルはきれいな遺跡地で美しい思い出作りができる全北全州市に位置している。 素敵なロビーと客室は旅行客に心地よい休息の時間を設けるとともに、ロビーでコーヒーと朝食サービスも無料で提供している

1798m