仁川(中区) , 仁川国際空港

仁川空港開港18周年記念定期コンサート 'HEART BLOSSOM CONCERT' 仁川空港開港18周年、ときめきと感動が花開く! 仁川国際空港で出会う韓国最高のアーティストが繰り広げる仁川空港開港18周年記念定期公演 'HEART BLOSSOM CONCERT'が3月29日(金)から31日までの3日間、仁川国際空港第1ターミナル1階ミレニアムホールで開催されます。


京畿道(水原市)

2019年度希望分かち合い 1m 1ウォン チャリティーウォーキング!! 大韓赤十字社とともに健康も!思いやりのこころも!アップ!アップ! 2003年の初回から2019年の第17回まで続く1m1ウォンチャリティーウォーキングのイベントです。みなさんの参加が京畿道地域の恵まれない方々に希望を与えます。


慶尚南道(梁山市 )

梁山市(ヤンサンシ)では菜の花の饗宴が繰り広げられる梁山川河川敷一帯で「梁山菜の花の饗宴」を開催します。 梁山市は健康生活実践のため菜の花の道健康ウォーキング大会を実施するとともに、菜の花団地を探訪する市民のためにチューリップの丘、散策路、伝統遊び体験スペース、休憩所などを設置、このほか公演なども行います。 また菜の花団地の近くで梁山川十里麦の道と呼ばれる永大橋(ヨンデギョ)からの散策路周辺には、青麦、睡蓮団地、梁山川噴水、愛の鍵などの施設もあります。


全羅南道(宝城郡 )

西便制(ソピョンジェ)宝城(ポソン)ソリ祭りは全国パンソリ・高手(ベテラン)競演大会を通じた人材発掘及び大統領賞にふさわしい芸術祭りです。 またユネスコ世界文化遺産であるパンソリの継承・発展及び大衆化並びにグローバル化のため尽力しており、パンソリのみならず年齢に関わりなく楽しめるさまざまなプログラムも開催いたします。


光州広域市(東区)

2019光州世界水泳選手権大会が2019年7月12日、光州(クァンジュ)女子大ユニバシアード体育館で開幕します。今大会は世界194カ国およそ7500人の選手が参加、過去最大規模の大会となります。 12日夜行なわれる開幕式前の当日午前中から大会の競技は始まります。午前11時、南部大学校主競技場及び念珠(ヨムジュ)総合体育館では飛び込み、アーティスティックスイミングの競技が始まり、韓国の飛び込み競技のスター、ウ・ハラム選手やチョ・ウンビ、キム・スジ選手が出場します。 「水中バレー」とも言われるアーティスティックスイミングには午前11時ソロテクニカルにイ・リヨン選手が、午後4時にはデュエットテクニカルにク・イェモ、ペク・ソヨン選手が出場します。 13日土曜日には午前8時から韓国のペク・スンホ、チョ・ジェフ選手が出場するオープンウォータースイミング男子5km競技に韓国代表初メダルの期待がかかります。また飛び込みではクォン・ハリム選手が混合10mプラットフォームシンクロで初のメダルに挑戦、アーティスティックスイミングの一競技でもこの日、決勝が行なわれます。 大会の華・開会式は初日12日午後8時より行なわれます。開会式は大会スローガン「DIVE INTO PEACE」というスローガンの下、地球の未来に向けた命と平和のメッセージを盛り込んだ構成となります。


京畿道(竜仁市) , 龍仁


ソウル(江南区)

2002年に初めて開催されて以来、毎年新たな飲食品文化やグローバルトレンドを紹介し、アジア最大規模の専門展示会として成長を遂げ、国際コーヒー産業におけるビジネス交流の場として重要な架け橋の役割を担っています。コーヒー、お茶、ベーカリー、アイスクリームといった、さまざまな展示品目以外にもカフェ・インテリア、フランチャイズ、起業、関連技術など、カフェ関連産業全般に触れられるだけでなく、ブラジル、コロンビア、コスタリカといった世界の主要コーヒー産地の未焙煎豆や多様な焙煎機、エスプレッソマシン、ティー、デザート、カフェインテリアに至るまで、カフェ全般のアイテムをより体系的に見ることができます。その他、コーヒー業界の巨匠が一堂に会し、「ワールド・コーヒー・リーダース・フォーラム」も同時開催され、知識を共有するとともにコーヒー産業の動向・発展について考えます。


ソウル(麻浦区)

Let's Rock Festival(レッツロックフェスティバル)は、2007年高麗大学で初めて開催されて以降、2008年オリンピック公園、2009年龍山戦争記念館、2010年からは蘭芝漢江公園で行われています。2014年からは違ったコンセプトとジャンルのふたつのステージを運営し、より充実した内容となっています。都心で楽しめる最大のミュージックフェスティバルとして、夏の太陽のような熱い情熱、秋の余裕と浪漫を同時に感じられる多彩なアーティストのステージ、さまざまな見どころ、フードなど、アーティストと観客が一体となって楽しめるフェスティバルです。


ソウル(鍾路区)

国立民俗博物館は、年間300万人以上と韓国最大の訪問客数を誇る博物館です。韓国の年中行事と各種企画特別展示など、国内外の観覧客が韓国の伝統無形文化に接する機会となっています。 毎週土曜日に公演ホールで行われる韓民俗の広場・土曜常設公演は、伝統舞踊や国楽のみならずクッ(シャーマニズムの儀式)、儀礼、武芸、遊戯など、韓国の伝統に基盤に、幅広いジャンルの公演が見られ、外国人観光客にも人気があります。


京畿道(果川市) , ソウル大公園

1キロメートルにおよぶ桜並木を楽しむことのできる「レッツランパークソウル夜間桜祭り」が4月7日(土)~15日(日)午前10時30分~午後9時まで開かれます。