更新:2016-04-13 18:51:15

清州 古印刷博物館(興徳寺址)(청주 고인쇄박물관 청주 고인쇄박물관(흥덕사지)

  • +82-43-201-4266
  • cjcity.net
忠清北道 清州市 興徳区 直指大路 713

世界で最も古い金属活字本である"白雲和尙抄錄佛祖直指心體要節 (別名 直指)"を印刷した清州興徳寺址に1992年に開館。古印刷専門の博物館として世界で初めて金属活字の印刷を創案し発展させた文化民俗であることを広く知らせるとともに、先祖たちの偉業を後世へ伝え、韓国の印刷文化をさらに発達させる科学教育の場として活用されています。また、情報と文化産業の時代を向かえ、持続的な国際記録遺産に関する講習会の開催、世界の印刷博物館(ドイツ、中国など)との交流を通じた研究、協力事業などを行っています。

利用情報

・収容可能人数 : セミナー室 300席、映像室 45席

・お問い合わせ : 清州古印刷博物館 +82-43-201-4266

・休みの日 : 毎週月曜、1月1日、ソルラル(旧暦1月1日)、秋夕(旧暦8月15日)

・入場料 : 無料

・規模 : 敷地面積 - 40,990㎥ (12,400坪)
延べ面積 - 4,868㎥ (1,468坪)
展示室数 - 常設展示室5室、企画展示室1室
展示室 - 1,625㎥ (492坪)

・観覧所要時間 : O

事業内容

1) 興徳寺址管理及び保存
2) 古印刷文化調査、研究活動
3) 古印刷文化展示活動
4) 古印刷関連資料の複製及び発刊など

所蔵品現況

古書、印刷器具、興徳寺址出土遺物など2.600点以上の遺物を所蔵

外国語案内サービス

交通

清州行きの高速バスに乗り清州高速バスターミナルで下車後。ターミナル前のバス乗り場で831、831-1番バスに乗り「芸術の殿堂」停留場で下車。

忠清北道 清州市 興徳区 直指大路 713


クチコミ(0)

周辺情報

清州ソンアンキル

忠清北道 >

約100年前には清州(チョンジュ)市内中心部に清州邑城(チョンジュウプソン)があり、邑城の南門と北門を連結する大きな道がありましたが、その道が今のソンアンキルになりました。清州の都心に位置するソンアンキル

2262m

中原免税店

忠清北道 >

中原(チュンウォン)免税店は、2014年4月にオープンした忠清北道を代表する免税店で、かばん、時計、化粧品、酒類など品目別に国内外の約120ブランドを取り扱っています。清州ラマダプラザホテル1階にあるため、ショッ

3228m

清州興徳寺址

忠清北道 >

興徳寺址(フンドクサジ)は、1985年に雲泉地区宅地開発事業の施行中に遺物が多数出土して発見されました。これにより開発工事は中止され、清州大学博物館によって発掘が行われました。寺院の創建年代や規模は不明で

87m

国立清州博物館

忠清北道 >

韓国の文化遺産を収集し保存している国立清州博物館(クンニプ・チョンジュバンムルグァン)。常設展示室には主に忠清北道地域で見つかった遺物が時代別に展示されており、第1室である先史室では忠清北道地域で出土した

3710m

ラマダプラザ清州ホテル

忠清北道 >

金属活字本「直指」で有名な清州にあるラマダ清州ホテルは、中部圏にある唯一の特1級ホテルで、地上21階、地下3階の建物に328の客室を有するホテルです。最大2,000名まで収容可能な宴会ホールや、カフェなどの6つのレス

3332m