更新:2016-11-13 17:32:21

済州海女博物館 해녀박물관

  • +82-64-782-9898, +82-710-7771~5
  • www.haenyeo.go.kr
済州道 済州市 舊左邑下道里 (제주특별자치도 제주시 구좌읍 해녀박물관길 26 (구좌읍))

海女博物館は1932年人間の尊厳性や生存権を収奪した日軍部に対して戦ってきた済州海女抗日運動の発想地に位置しています。
済州海女は困難な作業環境を乗り越え、強い生命力と開拓精神で知られる済州女性の象徴でもあります。20年前までも済州海女は家計の核心的な役割を果たしていましたが、30~40代の海女数が全体の15%にも至らない現在状況を考えれば、海女博物館の設立は海女文化を保存する旨で重要な意味を持っています。
歴史の中で作られた海女達の独立的で主体的な文化は郷土文化遺産としてだけではなく世界から注目される観光文化資源へと発展していくことでしょう。
当博物館は済州ならではの独特な文化である海女、漁村、海洋文化を継承するため、済州海女抗日運動記念講演の助成と連携し、85,951m²(2万6千坪)の敷地に総124億ウォンを投資し4階建ての規模で2003年12月末に着工されました。主要施設は4箇所の展示室、画像室、展望台、休憩室、屋外展示場などがあり、2006年6月に開館。
済州海女達が残した大切な文化遺産を発掘・保存し、海女専門博物館に相応しい特色を活かした企画展示や持続的な海洋民俗発掘で21世紀世界的な文化芸術のメッカへの成長を目指しています。

 

 

利用情報

・お問い合わせ : +82-64-782-9898

・駐車施設 : あり

・駐車料金 : 無料

・休みの日 : 第1月曜日

・入場料 : O

・利用時間 : 9:00~18:00
閉館1時間前まで入場可能
子ども海女体験館 9:00~17:30

・規模 : 面積 4.002㎡、地上4階

体験プログラム

*子ども海女体験館
夏季 9:30~17:20(午前4回・午後6回)
冬季 9:30~16:40(午前4回・午後5回)

外国語案内サービス

日本語可
博物館紹介映像-英語字幕

交通

★タクシー
:済州国際空港⇒済州海女博物館(約1時間30分/36,500ウォン)

★市内&市外バス
①済州国際空港⇒済州市外バスターミナル到着出口2番ゲートを出て100番(市内バス)に乗車し、済州市外バスターミナルで下車。(約15分/:950ウォン)
②済州市外バスターミナル⇒上道里(상도리) 東回一周路線(細花(세화)・成山(성산)方面)行き乗車。(約1時間50分/3,000ウォン)
③上道里(상도리)から徒歩7分。(合計約2時間5分/3,950ウォン)※バス待ち時間含まず

済州道 済州市 舊左邑下道里


クチコミ(0)

周辺情報

ベルロンジャン

済州道 > 구 제주

海辺の小さな集落・細花里で、月2回土曜日に地域住民や旅行者らが集まるフリーマーケット「ベルロンジャン(ペルロンジャン)」が開かれます。 「ベルロン(ペルロン)」とは済州の言葉で「明りが遠くできらめく様子

799m

細花海水浴場

済州道 > 구 제주

1980年オープンした「細花海水浴場(セファヘスヨクチャン)」は幅30~40メートルの海水浴場が200メートルほど広がっています。規模はあまり大きくありませんが、コバルトブルーの海が美しいところです。近くに細花邑が

334m

別防鎮

済州道 >

「別防鎮」は済州市旧左邑(クジャウプ)下道里(ハドリ)にある朝鮮時代の鎮で、1973年4月3日済州特別自治道記念物第24号に指定されました。 済州道には高麗時代から東部と西部の海岸に石城を築き軍人らを駐屯させ外

1796m