更新:2016-04-13 18:21:21

道東書院 도동서원

  • +82-53-617-7620
  • daegu.kr
大邱広域市 達城郡 求智面 求智西路 726

達城郡求智面道東里にある道東書院は、屏山書院、玉山書院、紹修書院、陶山書院と共に韓国の五大書院の1つで、朝鮮時代初期の名のある儒者の寒暄堂と金宏弼が祀られています。1568年に琵瑟山の東側の麓に双渓書院として建てられ、1573年に王から双渓書院と正式に命名されました。壬辰倭乱(文禄・慶長の役)により焼失しましたが、1605年に現在の位置に祠宇を再建し、甫労洞書院と命名しました。そして、1607年に「道東書院」という名称を王から正式に拝命され、村も道東里と呼ばれるようになりました。
道東書院は大院君により書院撤廃令が出たときも、全国650の書院の中で撤廃されずに残る47の重要書院のひとつに選ばれて、その後も厚い保護を受け現在に至っています。

利用情報

・お問い合わせ : +82-53-767-5770

・駐車施設 : あり

・利用時間 : 夏季(3月~9月)10:00~18:00
冬季(10月~2月)10:00~17:30

交通

*ソウル南部総合バスターミナル ― 玄風経由清道行きバス ― 玄風で下車
*大邱西部市外バスターミナル ― 玄風

*大邱西部市外バス停留所から玄風行きバスに乗り、玄風停留所で降り、66-1番バスを利用し道東里で下車。
*玄風 ― 道東里行きのバスを利用 ― 終点の道東里で下車

大邱広域市 達城郡 求智面 求智西路 726


クチコミ(0)

周辺情報