更新:2018-05-15 13:40:33

仁川アシアード主競技場 인천아시아드주경기장

  • 032-454-2014
  • insiseol.or.kr
仁川広域市 西区 烽燧台路 806 (인천광역시 서구 봉수대로 806 (연희동))

2014年9月に開幕した第17回仁川アジア競技大会の期間中、メイン競技場として使われた仁川アシアード主競技場は2011年6月に着工、2014年6月1日竣工しました。敷地総面積は63万1,975平方メートル、主競技場の延べ面積は11万3,620平方メートルで、地下1階から地上4階までの5層構造で構成され、完成当時は6万人超の収容人数を誇りました。主競技場には各種陸上競技を行うことが出来るトラックや国際規格に合わせて造られた芝のサッカー場があり、主競技場に付属する形で補助競技場や延べ面積1,415平方メートルを誇る連喜(ヨンヒ)クリケット競技場などもあります。
なお、仁川アジア大会後一部座席が撤去され、現在メインスタジアムの客席数は約3万席となっています。

 






韓国旅行情報のすべて : トリップポーズ   http://www.trippose.com
South Korea travel tips and articles : TRIP-PROPOSE      http://en.trippose.com
韩国旅游提示和文章 : TRIP-PROPOSE       http://cn.trippose.com
韓國旅遊提示和文章 : TRIP-PROPOSE       http://tw.trippose.com  /  http://hk.trippose.com

 

おすすめ韓国人気観光

 

おすすめ韓国人気エステ/スパ情報



 

おすすめ韓国人気観光

 

おすすめ韓国人気クーポン情報

利用情報

・お問い合わせ : 032-454-2014

・駐車施設 : 駐車可能

主な施設

陸上(トラック/フィールド)競技場、運用管理室、選手関連室、メディアセンター、売店、放送室など

付帯施設

・補助競技場:地下一階(193.5平方メートル)
       シャワー室、事務室、トイレ、電気室、機械室、倉庫な

・クリケット競技場:地上2階(1,415.13平方メートル)
          1階:協会役員室、技術委員室、情報通信機械室、会議室など
          2階:競技儀典状況室、VIP室、案内デスク、大会本部など

交通

仁川広域市 西区 烽燧台路 806


クチコミ(0)

周辺情報

緑青磁博物館

仁川 > 仁川市街地

旧景西洞事務所を改築して2002年10月25日に緑青磁陶窯址資料館を開館しました。国家史跡第211号景西洞緑青磁陶窯址に対する学術資料提供および陶磁器体験教室を運営する緑青磁陶窯址は1965年と1966年、4回に渡って発掘調査

1640m

仁川 景西洞 緑青瓷窯址

仁川 > 仁川市街地

1970年5月に史跡第211号に指定された「仁川 景西洞 緑青瓷窯址(インチョン・キョンソドン・ノクチョンジャヨジ)」からは、平鉢や大皿などが主に発掘されており、盤口長頸甁やハンアリ(甕)も出土しました。 ここで作

1685m

青羅湖水公園

仁川 > 仁川市街地

水を利用した親水空間として造られた公園です。

3265m

国立生物資源館

仁川 > 仁川市街地

2007年10月にオープンした国立生物資源館は、東洋最大級の水蔵設備を備えており、国の生物資源の所蔵と研究を総括する機関として、今後の東アジア生物資源の中心的役割を担っていくことを目標としています。西区景西洞

3309m