更新:2016-04-13 17:14:20

宝城茶畑 大韓茶園

보성녹차밭 대한다원

  • +82-61-852-4540, +82-2-511-3455
  • boseong.go.kr
全羅南道 宝城郡 宝城邑 緑茶路763-43

宝城郡は、韓国で最も多くの茶を栽培する地域で、いくつもの文献に茶の自生地として記録されているほどで韓国のお茶所と呼ばれています。現在でも、宝城郡で生産される茶は全国の茶の生産量の40%を占めているほど茶葉の栽培が盛んです。
宝城茶園(ポソンタウォン)は、大量に生産される宝城郡の大規模茶葉生産団地全体のことを指しています。主に、宝城邑から会泉面までに大規模茶葉生産団地が造成されています。
この地域で生産された茶を広くアピールするために、宝城郡では1985年から毎年5月10日に「茶香祭」を開催しています。1年を通して訪れることができ、試飲場や茶加工見学プログラムなども用意されています。

利用情報

・お問い合わせ : 大韓茶園 +82-61-852-4540
ソウル事務所 +82-2-511-3455

・休みの日 : 年中無休

・利用時間 : 夏季(5~8月)9:00~19:00
冬季(9~4月)9:00~18:00
※20:00まで観覧可(冬季は19:00)

撮影場所

『夏の香り』、『おバカちゃん 注意報』ロケ地

交通

* ソウル ⇒ 光州駅 ⇒ 宝城
* ソウル江南ターミナルから宝城市外バスターミナル行き高速バス 1日2便運行(8:10, 15:20) ⇒ 宝城行きの直行バス(30分間隔運行、1時間30分所要) ⇒ 宝城邑(ポソンウプ、보성읍)で「栗浦(ユルポ、율포)」行きの郡内バスを利用し、「大韓茶業前(テハンタオプアプ、대한다업앞 )」、または「茶香閣(タヒャンガク、다향각)」で下車(30分間隔運行、所要時間約15分)

宝城駅から「栗浦海水浴場(ユルポヘスヨクチャン、율포해수욕장)」方面行きのバスを利用し、「大韓茶業(テハンタオプ、대한다업)」停留所で下車。

全羅南道 宝城郡 宝城邑 緑茶路763-43


クチコミ(0)

周辺情報

ポッチェ茶園

全羅南道 >

全羅南道宝城郡会泉面領川里にある「ポッチェ茶園(ポッチェタウォン)」は、山の斜面に沿って緑色の緑茶畑が広がっており壮観を成しています。 宝城から栗浦へ向う18番国道の坂道の頂上に茶園があり、茶畑の間の小道

899m

韓国お茶ソリ文化公園

全羅南道 >

毎年300万人以上が訪れる宝城お茶畑をバックグラウンドに宝城郡の象徴である韓国茶を楽しむことができるお祭りです。韓国お茶博物館ではお茶に関連する理論から体験まですべての過程を実際に体験することができ、韓国

447m

韓国お茶博物館

全羅南道 >

「緑茶」と言えば「宝城」、「宝城」と言えば「緑茶」が思い浮かぶ全国最大の茶畑を誇る宝城は、全国の緑茶栽培面積の34%、生産量37%を占めています。1,097の農家でお茶を栽培していて、お茶の加工業者は約90ヶ所にも及

465m