更新:2016-02-06 01:26:00

国立生物資源館 국립생물자원관

  • +82-32-590-7163
  • www.nibr.go.kr
仁川広域市 西区 環境路 42

2007年10月にオープンした国立生物資源館は、東洋最大級の水蔵設備を備えており、国の生物資源の所蔵と研究を総括する機関として、今後の東アジア生物資源の中心的役割を担っていくことを目標としています。西区景西洞首都圏埋立地に隣接しており、脊髄の形をモチーフにした水蔵設備、研究室、木の葉をモチーフにした展示・教育館などから構成されています。韓国の固有生物や自生生物の標本1,287種3,905点を展示している他、山林、河川、湖、干潟、海洋の生態系を再現しています。展示館横にある研究棟には小さな食堂があり、春から秋にかけては、お弁当を持ってピクニックに来る来館者がよく見かけられます。






韓国旅行情報のすべて : トリップポーズ   http://www.trippose.com
South Korea travel tips and articles : TRIP-PROPOSE      http://en.trippose.com
韩国旅游提示和文章 : TRIP-PROPOSE       http://cn.trippose.com
韓國旅遊提示和文章 : TRIP-PROPOSE       http://tw.trippose.com  /  http://hk.trippose.com

 

おすすめ韓国人気観光

 

おすすめ韓国人気エステ/スパ情報



 

おすすめ韓国人気観光

 

おすすめ韓国人気クーポン情報

利用情報

・お問い合わせ : 国立生物資源館 +82-32-590-7000

・駐車施設 : あり

・休みの日 : 月曜日、元旦、ソルラル(旧暦1月1日)・秋夕(旧暦8月15日)、その他館長が定めた祝日

・入場料 : 無料

所蔵品現況

韓国固有の生物や自生生物の標本1,287種3,905点

体験プログラム

- 子供生物資源学校(小学3~6年生)(夏季、冬季)
- 生物資源への理解インターンシップ(大学3~4年生)(夏季、冬季)
- 生物資源ジュニアキュレーター(中学1~3年、高校1~3年)(夏季)
- 生物の多様性教員研修プログラム(夏季)

- 申込:ホームページから申込
- 教育費:無料

韓国語案内サービス

予約関連事項

個人:予約なしで観覧可能
団体(10人以上):観覧予定日より最低3日前までに要予約

交通

桂山駅を往復するシャトルバスが1日6回運行されています。

仁川広域市 西区 環境路 42


クチコミ(0)

周辺情報

緑青磁博物館

仁川 > 仁川市街地

旧景西洞事務所を改築して2002年10月25日に緑青磁陶窯址資料館を開館しました。国家史跡第211号景西洞緑青磁陶窯址に対する学術資料提供および陶磁器体験教室を運営する緑青磁陶窯址は1965年と1966年、4回に渡って発掘調査

1734m

仁川 景西洞 緑青瓷窯址

仁川 > 仁川市街地

1970年5月に史跡第211号に指定された「仁川 景西洞 緑青瓷窯址(インチョン・キョンソドン・ノクチョンジャヨジ)」からは、平鉢や大皿などが主に発掘されており、盤口長頸甁やハンアリ(甕)も出土しました。 ここで作

2024m

京仁アラベッキル

仁川 > 仁川市街地

漢江の下流から西海を結ぶ運河「京仁アラベッキル」。運河構想は、13世紀、高麗高宗時代に遡り、朝鮮時代にかけて常に試みられましたが、時代的状況や技術力の限界により実現されませんでした。その後2011年に京仁アラ

2867m

仁川アシアード主競技場

仁川 >

2014年9月に開幕した第17回仁川アジア競技大会の期間中、メイン競技場として使われた仁川アシアード主競技場は2011年6月に着工、2014年6月1日竣工しました。敷地総面積は63万1,975平方メートル、主競技場の延べ面積は11万3,620

3309m

青羅湖水公園

仁川 > 仁川市街地

水を利用した親水空間として造られた公園です。

3962m