更新:2016-02-06 11:24:48

仁川 景西洞 緑青瓷窯址 인천 녹청자 요지

  • +82-32-1330, +82-32-832-3031
  • www.seo.incheon.kr
仁川広域市 西区 陶窯址路 37

1970年5月に史跡第211号に指定された「仁川 景西洞 緑青瓷窯址(インチョン・キョンソドン・ノクチョンジャヨジ)」からは、平鉢や大皿などが主に発掘されており、盤口長頸甁やハンアリ(甕)も出土しました。 ここで作られていた陶磁器は、緑褐色と暗緑色の釉(うわぐすり)が使用されており、不透明かつ光沢がなく、表面に斑点のような模様があり、ここで使われていた窯の傾斜度は22度程で単室窯でした。
ここと同じ構造の陶窯址が日本で2ヶ所発見されていることから、仁川 景西洞 緑青瓷窯址の研究結果によっては、陶窯技術の日本流出経路が明らかになるという点で学術的価値が高い場所でもあります。






韓国旅行情報のすべて : トリップポーズ   http://www.trippose.com
South Korea travel tips and articles : TRIP-PROPOSE      http://en.trippose.com
韩国旅游提示和文章 : TRIP-PROPOSE       http://cn.trippose.com
韓國旅遊提示和文章 : TRIP-PROPOSE       http://tw.trippose.com  /  http://hk.trippose.com


2020 SBS kpop Super Concert in Daegu VIP Ticket(*Shuttle bus) ◀◁◀◁◀◁◀◁◀◁◀◁◀◁◀◁◀◁

 

おすすめ韓国人気観光

 

おすすめ韓国人気エステ/スパ情報



 

おすすめ韓国人気観光

 

おすすめ韓国人気クーポン情報

利用情報

・お問い合わせ : 仁川総合観光案内所:+82-32-1330 / +82-32-832-3031

交通

仁川広域市 西区 陶窯址路 37


クチコミ(0)

周辺情報

緑青磁博物館

仁川 > 仁川市街地

旧景西洞事務所を改築して2002年10月25日に緑青磁陶窯址資料館を開館しました。国家史跡第211号景西洞緑青磁陶窯址に対する学術資料提供および陶磁器体験教室を運営する緑青磁陶窯址は1965年と1966年、4回に渡って発掘調査

523m

仁川アシアード主競技場

仁川 >

2014年9月に開幕した第17回仁川アジア競技大会の期間中、メイン競技場として使われた仁川アシアード主競技場は2011年6月に着工、2014年6月1日竣工しました。敷地総面積は63万1,975平方メートル、主競技場の延べ面積は11万3,620

1685m

国立生物資源館

仁川 > 仁川市街地

2007年10月にオープンした国立生物資源館は、東洋最大級の水蔵設備を備えており、国の生物資源の所蔵と研究を総括する機関として、今後の東アジア生物資源の中心的役割を担っていくことを目標としています。西区景西洞

2024m