更新:2016-02-05 20:08:03

【江華ナドゥルキル第7コース】干潟へのキル  [강화 나들길 제7코스] 갯벌보러 가는 길 [강화 나들길 제7코스] 갯벌보러 가는 길

  • +82-32-934-1906
  • 江華ナドゥルキルHP<br><a href="http://www.nadeulgil.org" target="_blank" title="別ウインドウで表示" class="web">www.nadeulgil.org</a>(韓国語)<br>江華ナドゥルキルDaumcafe<br><a href="http://cafe.daum.net/vita-walk" target="_blank" title="別ウインドウで表示" class="web">cafe.daum.net/vita-walk</a>(韓国語)
仁川広域市 江華郡 江華邑 清川東キル 24

【歴史と文化が息づく江華ナドゥルキル】
江華ナドゥルキルは海岸に沿って1.3kmごとにある墩台と、江華山城を結ぶ道です。そして、高麗王陵を張り巡らすように造られた道を指します。また、山と野原、海と文化財を楽しみながら歩く道です。
江華島は島の全体が博物館と言えるほど多くの遺跡があります。支石墓や、青銅器、モンゴルの侵略に対抗するために江華島に移ってきた高麗の跡が見られる高麗宮址や高麗王陵が残っています。また、江華山城と海岸に設置された朝鮮時代の遺跡もたくさん残っています。そして、西海岸の美しい夕日や干潟、摩尼山、高麗山、のどかな農村の風景などを各コースで楽しめるようになっています。
江華ナドゥルキルの背景には、江華島の地域の由来と風景、人物などを歌にした江華島のソンビ(学者)である高在亨(1846-1916)が記した「沁都紀行(シムドキヘン)」という詩集があります。沁都紀行は高在亨が1906年桃の花が咲き乱れる春の日に、故郷のドゥドゥミ村(現 仏恩面 斗雲里)を出発し江華島全域の約100の村を旅行しながら書き記した紀行詩が綴られた詩集です。高在亨が大韓帝国の 暗鬱の時代に急速に消えていく風俗を嘆き、自分が生まれ育った故郷で歩いた道を約100年過ぎた今、江華郡が生態文化探訪路として新しく誕生させたのです。江華ナドゥルキルは高在亨が故郷を思い詠った詩の道であり、歴史と文化の跡が残っている道です。

【江華ナドゥルキル第7コース】干潟へのキル
干潟へのキルは、ファド公営駐車場~干潟センター~ファド公営駐車場(20.8㎞)区間でファド公営駐車場を抜けるとめったに見ることの出来ない、人の身長ほど高く伸びた小麦畑があります。そこを過ぎ、上峰山のイルマンポキルに入ると、空を遮るほど生い茂った木の葉ののトンネルに出会います。誰も足を踏み入れなかったかのようなこのトンネルの下には、テンナンショウ、ヒメザゼンソウなどが野生の花がたくさん生息しています。このトンネルを抜けると広大な干潟がパノラマのように広がっています。冬になると世界5大干潟と干潟センターで天然記念物のクロツラヘラサギなどの渡り鳥も見られます。






韓国旅行情報のすべて : トリップポーズ   http://www.trippose.com
South Korea travel tips and articles : TRIP-PROPOSE      http://en.trippose.com
韩国旅游提示和文章 : TRIP-PROPOSE       http://cn.trippose.com
韓國旅遊提示和文章 : TRIP-PROPOSE       http://tw.trippose.com  /  http://hk.trippose.com

 

おすすめ韓国人気観光

 

おすすめ韓国人気エステ/スパ情報



 

おすすめ韓国人気観光

 

おすすめ韓国人気クーポン情報

利用情報

・お問い合わせ : 社団法人 江華ナドゥルキル +82-32-934-1906

コース案内

【江華ナドゥルキル第7コース】干潟へのキル

▲ ファド公営駐車場~干潟センター~ファド公営駐車場

▲ 距離:20.8km

▲ 所要時間:6時間40分

▲ 区間:ファド公営駐車場~ネリ聖堂~イルマンポキル入口~日没眺望地~北一串墩台~干潟センター~摩尼山青少年修練院~ファド公営駐車場

▲ 完語のスタンプ設置場所
出発地:ファド公営駐車場横のヒョンソン電気
到着地:ファド公営駐車場横のヒョンソン電気

交通

仁川広域市 江華郡 江華邑 清川東キル 24


クチコミ(0)

周辺情報

朝陽紡織(조양방직)

仁川 >

1933年韓国資本として設立された江華(カンファ)初の人絹(レーヨン)工場・朝陽紡織。時代が過ぎ、江華の織物産業は衰退し、廃墟と化してしまいました。 廃屋同然となったこの建物を現在の持ち主が買い入れ、改修工

164m

一味山荘炭火うなぎ

仁川 >

江華海岸道路にある一味山荘は、15年の伝統を誇るうなぎ料理専門店です。 ウナギの蒲焼は、塩焼きとタレ焼きの2つがあり、それぞれ独特な風味が堪能できます。食後に出されるお粥はうなぎの骨をすりつぶした物が入っ

3634m

江華人参センター

仁川 > 江華島

江華の高麗人参は1232年頃に栽培が始まって、1920年代に特別区域として指定されました。韓国戦争の時に開城で高麗人参を栽培していた開城人たちが非難してきて栽培に適する地域を探していたところ、土質と気候条件が高

997m

江華風物市場(강화 풍물시장)

仁川 >

江華(カンファ)バスターミナルから少し歩くと、ここ江華風物市場の建物が目に飛び込んできます。 江華風物市場は江華民俗場名所化事業により2007年に新築された韓国伝統の在来市場です。 市場周囲の空き地や道路縁

1051m

【江華ナドゥルキル第1コース】シムド歴史文化キル  [강화 나들길 제1코스] 심도역사문화길

仁川 >

【歴史と文化が息づく江華ナドゥルキル】 江華ナドゥルキルは海岸に沿って1.3kmごとにある墩台と、江華山城を結ぶ道です。そして、高麗王陵を張り巡らすように造られた道を指します。また、山と野原、海と文化財を楽し

0m

【江華ナドゥルキル第8コース】渡り鳥キル  [강화 나들길 제8코스] 철새 보러 가는 길

仁川 >

【歴史と文化が息づく江華ナドゥルキル】 江華ナドゥルキルは海岸に沿って1.3kmごとにある墩台と、江華山城を結ぶ道です。そして、高麗王陵を張り巡らすように造られた道を指します。また、山と野原、海と文化財を楽し

0m

【江華ナドゥルキル第2コース】護国墩台キル  [강화 나들길 제2코스] 호국돈대길

仁川 >

【歴史と文化が息づく江華ナドゥルキル】 江華ナドゥルキルは海岸に沿って1.3kmごとにある墩台と、江華山城を結ぶ道です。そして、高麗王陵を張り巡らすように造られた道を指します。また、山と野原、海と文化財を楽し

0m

【江華ナドゥルキル第6コース】華南生家へのキル  [강화 나들길 제6코스] 화남생가 가는 길

仁川 >

【歴史と文化が息づく江華ナドゥルキル】 江華ナドゥルキルは海岸に沿って1.3kmごとにある墩台と、江華山城を結ぶ道です。そして、高麗王陵を張り巡らすように造られた道を指します。また、山と野原、海と文化財を楽し

0m

【江華ナドゥルキル第5コース】コビ峠キル  [강화 나들길 제5코스] 고비고개길

仁川 >

【歴史と文化が息づく江華ナドゥルキル】 江華ナドゥルキルは海岸に沿って1.3kmごとにある墩台と、江華山城を結ぶ道です。そして、高麗王陵を張り巡らすように造られた道を指します。また、山と野原、海と文化財を楽し

0m

【江華ナドゥルキル第4コース】日暮れのマウルキル  [강화 나들길 제4코스] 해가 지는 마을 길

仁川 >

【歴史と文化が息づく江華ナドゥルキル】 江華ナドゥルキルは海岸に沿って1.3kmごとにある墩台と、江華山城を結ぶ道です。そして、高麗王陵を張り巡らすように造られた道を指します。また、山と野原、海と文化財を楽し

0m

【江華ナドゥルキル第3コース】陵墓へのキル  [강화 나들길 제3코스] 능묘 가는 길

仁川 >

【歴史と文化が息づく江華ナドゥルキル】 江華ナドゥルキルは海岸に沿って1.3kmごとにある墩台と、江華山城を結ぶ道です。そして、高麗王陵を張り巡らすように造られた道を指します。また、山と野原、海と文化財を楽し

0m

韓国の地方を日帰りで巡る「KOREAご当地シャトル」: 江華島1日ツアー

仁川 >

ソウルから出発して韓国各地の観光スポット を日帰りコースで巡るバスツアーです。  このチャンスをお見逃しなく!  リーズナブルな価格で気軽に  韓国の各地の見どころを巡ってください。  こち

200m

龍興宮

仁川 > 江華島

朝鮮第25代目の王である哲宗(在位1849∼1863)が王位に就く前に住んでいた家で哲宗が王位に就くと江華留守の鄭基世が新しく建物を建て、龍興宮と名づけました。龍興宮は昌徳宮の演慶堂と楽善斎と同じように生活空間と

462m

江華郡広報大使よすみまりと行く江華島ツアー

仁川 > 江華島

江華郡広報大使よすみまりと行く江華島ツアー5月26日(土)-27日(日) 5月26日(土)、27日(日)1泊2日(江華島宿泊) 現地集合現地解散(集合は、金浦空港と仁川空港)     個人では訪れることの出来ない江華

465m

ナムチダンの韓屋物語 [韓国観光品質認証] (남취당의 한옥이야기 [한국관광 품질인증/Korea Quality])

仁川 >

「ナムチダンの韓屋物語」は、江華島・摩尼山のふもとの端に位置するひっそりとした伝統韓屋ペンションです。「ナムチダン」とは女将の宅呼で、「みどりの山の機運を集める家」という意味があります。韓屋の裏庭は

2073m

張保皐韓屋ペンション[韓国観光品質認証](장보고한옥펜션[한국관광품질인증/Korea Quality])

仁川 >

張保皐(チャンボゴ)韓屋ペンションは、屋根のない博物館といわれる仁川広域市江華郡松海面(ソンヘミョン)にあります。 ユネスコ世界遺産に登録されている江華支石墓遺跡地や江華歴史博物館、自然史博物館がある

3629m